カレーのルーはB型

主に千年戦争アイギスの感想とかです。喋りたがりなので自己満足で吐き出しています。

1.5倍終わった直後が一番1.5倍来て欲しい。

 毎回ね。そんな感じです。「あ~、アレもやっときゃよかった~」ってなるんですけど、正に後の祭な訳で。

 というわけで、今回の1.5倍の成果です。

 


f:id:Lyttonblog:20170825194038j:image

 

 酷くない?この溢れんばかりの「とりあえず覚醒だけさせときました」感が。いや、本当に酷いなと自分でも思います。自分でも思うので非難は受け付けません。

 ちなみに他人の王子の育成状況に言及できる王子はその時点で必然的に相当余裕を持っている王子です。なので、ここでケチ付けようと思った王子はその余裕を誇っていいです。もし、貴方が初心者王子を自負していて「うっわ、ひっど・・・」程度の感想でも抱けていたのなら、精神的王子ランクは中級者王子並みですよ王子。

・敗因の分析

 いや、何に負けたのか。そもそも勝負だったのかという話なのですが。次回に活かす為にこんな有様になってしまった原因くらいは振り返っておこうと思います。ただ、「次回に活かす」と書きましたがどうにも同じ轍を踏む気しかしないので、この振り返りがそもそも無駄な予かn・・・ゴチャゴチャ言わずにダメだった点を挙げてみます。

 ・リアルとの兼ね合い

 いつものことです。これを主原因にしてしまうと自分の就いている仕事とアイギス(延いてはゲーム全般)との両立が不可能ということになってしまうので、問題にしてはいけません。仕事に甘えるなってことですね。あ、自戒っすよ。自戒。

 ・結晶が無かった

 一番の理由なのかもしれない。確かに結晶はなかった。確か、1.5倍が始まった時点で8個くらいでした。そして、その原因はウェンディを求めたガチャにあることは前回書きました。

 その後5000円分課金しました。この5000円分という額の中途半端さが良くない。やるなら1万入れておけよと言いたくなる。しかし、その時私は「1ヵ月に3万、カード払いでアイギスに使う」という事実に耐え切れなかったのです。

 ・課金への勇気がなかった

 結局のところ、課金を躊躇ったことが全ての原因であると結論付けてみます。あ、嘘です。別の考えも浮かびそうなので、もう結論は先送りにします。今回の課金への勇気とは「課金額が大幅に増えることになっても、1.5倍を満足のいくものにするという覚悟」であったと思います。ただ、私にはアイギスの1.5倍とは果たしてそこまで覚悟を要するものなのか」という疑問もあります。

 ・理性が足りなかった

 「そこまで覚悟を要する程のことではない」とするならば、それに対する課金額もそれ相応に抑えるべきなのです。課金額を抑える根本的な方法は未練や欲望を無くすことですが、これはやろうと思ってできることではありません。もう少し実践的な方法を挙げるならば、未練や欲望をスケジュールに割り振ることです。今月のアイギスを例に具体的に言えば「今月はまだ1.5倍が来るから、ここでは割らない」という計画を立てそれを実行することです。これがウェンディガチャの時に出来ていれば、今書いている文章の内容も違っていたことでしょう。そして、この方法を実行する為に最も必要なのが理性という力です。今月の私はこの理性が足りなかった・・・

 

 上記の事柄から今回の1.5倍での私の敗因は「結晶を無計画に割ったのに課金を躊躇ったこと」「課金額をケチりたかったのに結晶を無計画に割ったこと」だと結論付けます。要するに課金と理性の振れ幅が非常に中途半端だった訳ですね。はい。

 

・課金か理性か

 結局のところ今回の1.5倍を通して、アイギスで満足のいくプレイをするには「覚悟を決めた躊躇わない課金」「欲望を計画に合わせてコントロールする理性」かどちらかが必要なんだなってことが分かりました。いや、まぁ「今更かよ・・・」って感じですが。しかし、今回の中途半端な結果から、どちらかに振り切れることは無理ということも分かりました。

 無理なんですよ特に理性の方は欲しいキャラの確率アップとか来た瞬間理性が“プッツン”することもままあるわけですよ。特にアイギスエロゲーな訳ですし、股間という最も制御し難い部分にダイレクトに訴え掛けてくるのです。しかし、だからと言って際限なく課金できるかと言えばそれもまた無理な話です。それに課金できることと課金したいことは別だとも思う訳です。課金額が増えると(または増えそうだと)どこかで課金額に自分で引いてしまう部分、というのもあると思います。少なくとも自分はありました。

 というわけで、ズルい言葉を使うなら両者のバランスが重要といったところでしょうか。課金ゲーに足を踏み入れてしまうと、欲望を理性で抑制する精神的な戦いからは逃げられないのかもしれません。また、どこまでこのゲームにどこまで課金できるかというのも個々人によって違うので、やはり嫌でも自分と向き合う羽目になりますよ。いくら親しい友人とゲームしていても。

 

・まとめ的なん

 バランスを取る以外の第三の道はないかと考えましたが、今一つ思いつきませんでした。しかし、さる友人の一言は私が今後アイギスをプレイするにおいて心を穏やかにできる可能性を秘めていました。「でも、実際もうそこまで育成頑張らんでもいいんじゃない?」手持ちのユニットを見渡すと確かにそのような気はしてきます。「ああ、そうか・・・確かにそうなのもかもしれない」そういう感情だけが溢れていました。

 実際、魔神の高レベルに挑むでもなく、イベントの神級くらいなら突破できるユニットの質とバリエーションは揃っている。ともすれば、最早育成は急がなくてもいいことなのかもしれません。

 もう一つ、今回の1.5倍は初めの計画というか目標が高すぎたのかもしれません。1.5倍が失敗に終わるであろうことを確信した時は「結局、育成計画なんざ何の役にも立たねぇ!!!」とか思っていたのですが、計画を立てることに意味がなかったのではなく、目標を高く設定し過ぎたことがダメだっただけだったのではないかと今になると思えてきますね。計画を立てるという行為自体は間違っていなかった。「次はもう少し達成できそうな目標を立てよう」少し消極的ですが、この決意を胸に次の1.5倍を楽しみに待つことにします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ・・・とか、書いてると中高生の感想文みたいで気持ち悪いものがありますね。