カレーのルーはB型

主に千年戦争アイギスの感想とかです。喋りたがりなので自己満足で吐き出しています。

プリキュアを性的に消費していいのかいつも迷う

 先日、「プリキュアは人間として大切なことを教えてくれる」的なことを書いた矢先でアレなのですが、やはりプリキュアの性的魅力も無視できない。もっと、IQの低い言い方をすると「ぷりきゅあ めっちゃ シコい」

 特に『HUGっと!プリキュア』(以下:はぐぷり)はキャラデザインが何とも性的だと感じます。基本的に私はアニメなどの公式でキャラの魅力*1に引っ掛かってから、二次創作の絵を視て「やはり、エロいな……」とその性的魅力を感受することが多い人間なのですが、はぐプリのキャラはアニメで一目見た瞬間「おいおい、こいつぁ性の優等生かよ・・・」と一瞬でその性的魅力の虜になっていました。

 特に輝木ほまれさんというキャラがエロ過ぎて「えっ?いいの???」と思わず発しそうになりました。私が初めてはぐプリを視た時はこのほまれさんが私服で登場している回だったのですが、その私服が肩出しというエロさ。女子中学生のファッション事情という分野からは最も遠い位置で生活を営んでいる私なのでその辺りの感覚は分かりませんが、「どう考えても誘っている」としか思えませんでした。

 いや、多分ほまれさん本人は誘っているつもりは全然ないということは重々分かってはいます。分かってはいるのですが、それにしたってエロすぎるだろうという感想もまた無視するわけにはいきません。少なくともほまれさんにエロい服を着させた意思がはぐプリの背後、あるいは内部にあることは確かです。

 

 これはもう、「エロい目で見ろ」というプリキュアからのメッセージなのでは・・・???

 

 官許を得た。と胸を張れる訳ではないのですが、エロい目で見るなという方が無理とだとも思うのですよ。だって、男の子だもん。

 とはいえ、基本的には世界の平和の為、他者の為に悪と週一で戦っているプリキュアに劣情を抱いても果たしてよいのかという疑問もなくはない。なくはないのですよ。

 

  一応、大の大人、これでも社会人のはしくれ、そんな男が伝説の戦士といえども中身はJCというプリキュアにエロさを見出して、それを享受することは果たして許されるのか。

 よく、エロい事象よりもその事象をエロいと思う心がエロいみたいな説があります。プリキュアに関してもプリキュアがエロい格好してるのではなく、プリキュアの格好をエロい、誘っていると感じ取ってしまう私の感性がエロいというか穢れている。多分、一番近いのがプリキュアの敵が毎年集めている負の感情というか、邪悪なエネルギー的なアレ。

 というわけで、プリキュア視聴の際のスタンスは世の安寧の為に戦っているプリキュアを純粋に応援するという「ぷいきゅあーがんがえー!まけうなー!」の精神でいることが正しいのではないかと思った次第です。お父さんが部活の試合で頑張る娘を応援するような、そんな日曜日の朝に相応しい健全なスタンスが必要なのです。頑張っているプリキュアの姿を視て「よし、俺も頑張ろう」と負の感情を浄化し、正のエネルギー生産へと向けていくことが重要だと感じました。多分、これがプリキュアが我々に伝えようとしていることだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 ・・・・・・いや、まぁ、普通に見るんですけどねエロい目で。

 

 

 ぶっちゃけ、プリキュアを見終わった後にpixivでプリキュアのえっちなイラストを漁ることはよくあります。むしろプリキュア視聴後はより一層プリキュアのエロ画像で致したくなります。繰り返しになりますが、やはり「エロい目で見るな」という方が無理です。

 このような動物的な本能、自分の中のサルに逆らえない部分に加えて、プリキュアをエロい目で見てしまうもう一つの理由があったりします。それはプリキュアが発するメッセージを真面目に受け取ろうとするとダメージを受けうることに気が付いてしまったという理由です。

 これまたさっき書いたばかりなのですが、頑張っているプリキュアを視て、俺も頑張ろうと思えていればいいのですが、実際は「プリキュアは頑張っているのに俺は・・・何も頑張れてない・・・」と負の感情というかマイナス思考に陥ってしまうことも多々あります。

 

 

「今日もプリキュア頑張ってたなぁ・・・めっちゃエロかったし・・・よし!(プリキュアエロ画像検索~」

 

 社会人としてどうかとか、最早関係ない。というか、プリキュアを視てる時くらい社会人止めてプリキュアに癒されに来た客でありたい・・・

特にはぐプリは少女が将来(の職業)について模索していくとう側面もあるので、真面目にメッセージを受け取ろうとすると最悪死に至ると思います。

 というわけで、ギリギリ社会人やってる成人男性が、他人の為に尽くしている(尽くそうと努力している)少女に劣情を抱いているという構図を如何に気にせずに「エッロ!プリキュア、エッロ!」と動物的な本能でプリキュアの姿を感じ取って前向きに消費していけるかが、気持ちよくなれるコツだと思いました。「いつも迷う」と題しつつ、実は全然迷っていない訳です。

 結局、大事なのはメリハリなんじゃないかなとも思います。プリキュアを真面目に視る時はメッセージを受け取ろうと真面目に視る。プリキュアで致す時は真面目の皮はさっさと脱ぎ捨てて雄と雌になった気分で致す。JCキャラで性的興奮を覚えていることは忘れる!気にしない!!!!

 以上を踏まえて、個人的に一番アツいはぐプリの妄想シチュエーションが以下。

 

 エロはメリハリがない退廃的で堕落したヤツが好きです。嘘です。メリハリのあるエロも好きです。

*1:これは性的魅力に限らず